Coastal Tours, コースタル・ツアーズ コースタル・ツアーズ
 
     
 
 
ホームページオプショナルツアーリゾート、ホテルその他の手配内容よくいただくご質問と、その答え連絡先リンク  
     
 
 
ツアーを見つけよう
パッケージツアー
オプショナルツアー・ホエールウォッチング
オプショナルツアー・サーモンフィッシング
オプショナルツアー・ゴルフ
オプショナルツアー・ベアーウォッチング
オプショナルツアー・ネーチャーウォッチング
オプショナルツアー・フライフィッシング
オプショナルツアー・カヤック
オプショナルツアー・サーモンフィッシングと泳ぐスノーケリング・ツアー
オプショナルツアー・遊覧飛行
アヴェダ・スパ
その他のツアー
 
 
 

Bear Watching Day Tours

グリズリーベアー・ウォッチングツアー(日帰り)

 バンクーバーの近くにある大きな島、バンクーバー島の町キャンベルリバーから出発するベアーウォッチングツアーです。 キャンベルリバーの町からツアーボートで約1時間15分ほどの距離を進むと、カナダの中で最もグリズリーベアーが密集している地域といわれるのインディアン居留区へ到着。そこからツアーオペレータが、グリズリーベアーが潜む太古の森へご案内致します。
時には、サーモンを追いかけ、川に飛び込み水しぶきを上げサケを捕獲するワイルドなグリズリーや、母熊と共に現れる、お腹をすかせた、かわいい小熊たちを目の当たりに見ることができる、感動ののグリズリーベアーウォッチング・ツアーです。
さあ、あなたも、カナダBC州の森の王様に会いに出かけてみましょう!

 

グリズリーベアー・ウォッチングツアー(日帰り)

ベアーウォッチング・ツアー・レート
キャンベルリバーもしくはクアドラ島から出船です。 2名様 1名様
  • ベアーウォッチングツアー(昼食付)
  • 諸税金込み
916カナダドルから
(1名様当り458カナダドルから)
458カナダドルから
ツアーの詳細情報
ツアー名 グリズリーベアー・ウォッチングツアー (日帰り)
ツアー内容 バンクーバーから飛行機で約1時間のところにある、キャンベルリバーから出発するベアーウォッチングツアーです。
キャンベルリバーから北へボートで約1時間、そこは自然の宝庫、グリズリーベアーが生息している秘境の地です。ボートを降り、小型バスさらには徒歩で、経験豊富な現地のガイドが安全にグリズリーベアーを観察できるようご案内します。
ツアー時間は約8時間ほどです。
出発日 8月下旬~10月中旬まで
航空券を手配される前にツアーの空き状況をお問い合わせください。
発着地 キャンベルリバー発着。 ※キャンベルリバーまでの交通費は含まれておりません。
食事 ベアーウォッチングツアー時の昼食のみ料金に含まれています。
滞在先地 キャンベルリバー。 宿泊は含まれておりません。
添乗員 カナダ人現地ガイドが同行します。日本人係員は同行しませんが待機しています。
注意事項 注意事項 ツアーは他のお客様と一緒に出掛けます。
ツアー催行にはご参加者が6名様からとなります。
チップについて ツアーガイドへ(5カナダドル~)チップをお渡しください。
お支払い
お支払いにはクレジットカードのご利用をお願いいたします。(VISAまたはMasterCard)
ご予約時に全料金の50%を予約金として請求させていただきます。(予約金は返金不可能です)
残金のお支払いは出発1か月前(30日)となります。
解約条件 予約金は返金不可能です。全額お支払い後ご出発1週間以前のキャンセルは予約金を除き返金致します。
ご出発日より1週間以内のキャンセルの場合は全額返金不可能です。
旅行保険には日本にて予めご加入になることをお勧めいたします。
コースタル・ツアーズはカナダ現地の旅行手配会社ですので、日本の旅行業約定は適用されません。また、何らかの問題が生じた場合コースタル・ツアーズは一切責任を負いかねますことご了承下さい。
当ツアーにはカナダ人現地ガイドが同行します。クマは野生の動物ですので、ガイドの指示に従い行動してください。
食べ物・飲み物等の車外持ち出しは禁止されています。
現地ガイドは皆様の安全のため、万が一に備え銃を所持していますこと事前にご了承ください。

 

キャンベルリバー、グリズリーベアー・ウォッチング・ツアー、日帰り行程表
日程 都市・地名  フライト
交通機関
時間 スケジュール 食事
1日目
キャンベルリバー

ボート 終日
8時間のグリズリーベアー・
ウォッチング・ツアー
キャンベルリバー出船
 

 

 <注意>カナダの8月下旬はもうすでに秋です。天候にもよりますが、冷え込むこともありますので暖かい服装でご参加下さい。グリズリーベアーはとても嗅覚の発達した生き物です。熊の生息地域では食べ物、飲み物を持ち歩くことはクマを呼び寄せてしまいますので、食べ物、飲み物は、必ず車の中に残すようにして下さい。大きな音や声を出してクマを脅かす行為は危険ですのでおやめ下さい。

グリズリーベアー

 皆様のご予定をお知らせ下さい。多数のグリズリーベアーウォッチング・アウトフィッターから、ご希望に添うツアーをご用意いたします。